1. home
  2.  > Soleil information Blog
  3.  > 外壁塗装商品の実績紹介
  4.  > 住宅塗装のガイド

外壁塗装商品の実績紹介

● 外壁塗装商品の実績紹介 | 2018.04.13 |

住宅塗装のガイド

こんにちは。

営業部 富田です。

新しいスタートも始まり、日に日に暖かくもなってまいりました。

冬にはあまり案件のなかった塗装工事も

春になると増えてきており、忙しくなってきました。

今日は、外壁塗装について知っておきたい情報をまとめてみました!!yjimage.jpg

 

まずは、外壁を塗り替える必要性

外壁を塗り替える必要があるのは、以下の役割を持っているからです。

●外壁を保護する役目

●地域性にあった特別な保護ができるから

●景観を保つ役目

外壁の塗装は紫外線、風雨などの自然環境が発生させるダメージから

外壁が直接受けないように防いでくれます。

外壁を守る塗膜が無くなると、直接ダメージが入り込み、劣化を早めるので

長く住めない建物になります。そのために塗り替えが必要になります。

 

地域によっては沿岸部では、鉄部が「さびやすい」「ヒビ割れしやすい」といった

現象もあり、それらに対応できる保護もすることが可能です。

 

そして、色を調整することで周りの家との調和が生まれ、街並みを綺麗にしてくれます。

外壁を塗り替えるということは、大切な家を守ることと同じことだと言えます!!

 

外壁を塗り替える塗料の種類

外壁を塗り替えるための塗料には、様々な種類があります。

以下の塗料一覧表を見てみましょう。

 

 

塗料の種類 耐久度 特徴
アクリル系塗料 4~7年 耐用年数が短いため、すぐに塗り替えが発生する。しかし、費用も安いため以前はよく使われていた。
ウレタン系塗料 6~10年 耐久度も安定しているし比較的費用も安い。また、鉄部やさまざまな部分で使えるため、使われやすい。
シリコン系塗料 8~15年 耐久度があるのに費用もそこまで高くない。現在種類となっている人気の塗料。
光触媒塗料 10~15年 セルフクリーンと呼ばれる、自然の力を使って外壁面をキレイにしてくれる特殊な機能を持ち合わせている。
フッ素系塗料 15~20年 耐久度がとても高いがその分費用が高くなる。商業施設やビルなど大型の建物で使用されることが多い。
遮熱系塗料 15~20年 熱を反射してくれる効果があり、夏場の暑さを軽減してくれる。自治体によっては、遮熱系の塗料を使うと補助金を出してくれるところもある。

このようにそれぞれ、特徴があり、最適な塗料を選ぶ必要があります。

 

外壁の塗り替えの時期

外壁に塗られた塗料には耐用年数があります。

耐用年数を過ぎると、外壁に不具合が起きやすいです。

外壁にどんな不具合が起きたら塗り替え時期なのか見てみましょう。

 

外壁の塗り替えには時期(タイミング)が存在しています。

外壁に塗られた塗料は耐用年数(効果を保てる時間)が存在していますが、この耐用年数がきれてしまったりきれかかっている時に、外壁に不具合が起きやすいです。

 

不具合・症状 詳細
外壁のツヤが無くなる 外壁を塗り替えたばっかりの時はツヤツヤのキレイな外壁です。年月が経つにつれてツヤが無くなっていき、塗り替えが必要な初期症状となります。
外壁を触ると粉っぽいのが手につく 塗料の耐用年数がきれてしまい、塗膜が粉状になってしまっている状態です。防水機能もなくなっているので、外壁に直接ダメージが入っていきます。
藻・カビ・コケが映える 外壁に汚れが溜まったり、塗料の耐用年数がきれてしまうことで、藻・カビ・コケなの最近・植物が繁殖しやすい状態になってしまっています。このまま繁殖が続けば、外壁自体の劣化も早まってしまいます。
外壁・コーキングのヒビ割れ 塗料の耐用年数が切れて、外壁を守るものがなくなって時間が経つと、蓄積されたダメージからヒビ割れを引き起こします。外壁の塗り替えを行う時期と言えます。
塗膜の剥がれ 塗料の耐用年数がきれて、塗膜(塗料が乾燥してできた膜)が剥がれてきてしまっています。直接外壁にダメージが入ってしまうので、外壁の塗り替えを行うべき時期となります。

これらの不具合、症状がみられるのは、築10年ごろからです。

タイミングを見逃さないことが、お家を長持ちさせる秘訣でもあります。

 

今回とっておきの情報!!

株式会社 ピアレックス・テクノジーズさんから出されている

光と水のEconology

Pure Coat

光触媒フッ素樹脂コーティング材がすばらしいです!!

なんと、どんな塗装表面にも上塗りコーティングで、光触媒効果が発揮されます。

車で言うところの、ガラスコーティングみたいな感じです!!

img-02.jpg

 

img-03.jpg

光触媒に光があたると活性酸素が発生します。この活性酸素が表面に付着した有機物の汚れを分解し、付着力を弱めます。
雨が降ると、この汚れが洗い流されやすくなります。

img-10.jpg

ピュアコー卜(R)は、四フッ化構造を持つフッ素樹脂であるフッ素系アイオノマーに反応場制御された(株)ダイセル製光触媒酸化チタン(Ti02)「CelMuse」を分散させた唯一の塗料です。
このフッ素系アイオノマーは、その卓越した耐水性と酸やアルカリ等にも強い耐久性で、主に燃料電池の固体電解質や食塩電解槽のセパレーターとして使われています。ピアレックス・テクノ口ジーズはその特性を応用して、光触媒に唯一分解されない安定した有機系の光触媒コーティング材料を開発しました。

365日キレイを保ってくれます!!

ソレールサービスでは、お家の困りごと、何でも解決いたします。

いざという時にも、対応いたします!

地域密着でこれからも、よりよいサービスを提供して参ります!!

 

ページトップへ

[事業内容] 主に太陽光発電システム・オール電化商品の販売・施行・修理・点検・住宅リフォームの設計・施工・電気工事

メールでのお問い合わせ